« 【vol.2】よさフェス2008 | トップページ | とりあえず »

2008年7月29日 (火)

よさこいで勝つためには…

いやぁ~、マニエルさんのところと一緒で別によさこいネタだけのブログじゃないんですけどね(笑)。

最近、この日記のタイトルについて考える事が多いんです。

「よさこいで勝つためには…」

これは深いと思うよぉ~。

審査員の個人的な感情もあるし、結論なんて出ませんが、私が考えているところを…。

踊りの質というかキレは当然ながら、お客を賑わすエンタ的要素がたくさん無いとダメなんだろうなぁって感じます。

100~150人ほど居れば新琴似天舞龍神のような見せ方ができると思う。
(正直、いつ鳴子を持っているか分からないんだけど(笑)。踊りもさることながらあのエンタ的要素満載の見せ方は素晴らしいと思います。)

新琴似とは演舞の質が違う平岸天神も強豪チーム。この2チーム共通しているのはメンバーの多さっていうのが上げられると思います。

青森県で1チームそれだけの人数を揃えるなんて並大抵なことじゃないと思います。
ましてやそれを仕上げていくのも大変でしょうけど。

100人を超えるところは無いよね青森県って…、だから衣装チェンジ・小道具を多用するとかで対抗していくしかないのかなぁと。

いつか青森県の各チームから選抜メンバーを選出してドリームチームを結成し、札幌で勝負してほしい気持ちもあったりします。
実現するなんてあんまり思っていませんがそういう希望は持っています。
特色ある各チームの中でプライド持ってやっているだろうからそういうのを解消して一緒になるなんて難しいですし、誰が先頭に立つのか、曲・フリでの意見の食い違い、でもそういうのをクリアしたらホントに素晴らしいものが出来上がるんだろうなぁ。

とにかく青森県から札幌で大賞を出したいなぁ。

自分の中でも札幌で勝つためには何が必要なのか結論が出ないけど、「踊っていて楽しい・観衆の拍手が欲しい」などといった楽しむことを忘れずにやって欲しいですね。


私は次に青森のよさこいを見る予定なのが8・17の新町です。
17日までお盆休みなのですが、実家から帰ってくるのを一日早めて見ようかなぁと考えています。

|

« 【vol.2】よさフェス2008 | トップページ | とりあえず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: よさこいで勝つためには…:

« 【vol.2】よさフェス2008 | トップページ | とりあえず »